山口俊の成績 高校時代の成績が凄い! 背番号11の歴代選手も!

スポーツ
スポンサーリンク

巨人の山口俊選手は現在、菅野選手と共に先発の柱として活躍をしています。

スタミナもあり完投できる投手ですので登板するたびに期待されていますよね。

そんな山口俊選手の経歴や背番号が気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

山口俊のプロフィール

 

山口俊選手のプロフィールです。

・名前:山口 俊(やまぐち しゅん)
・生年月日:1987年7月11日(31歳)
・出身地:大分県中津市
・チーム:読売ジャイアンツ
・ポジション:ピッチャー
・投/打:右投/右打
・身長:187 cm
・体重:98 kg
・背番号:11
・プロ入り:横浜ベイスターズ 2005年高校生ドラフト一位→2017年読売ジャイアンツ

先発完投型のとてもいいピッチャーです。

スポンサーリンク

山口俊のプロ入り前

山口俊投手は柳浦高校で1年生ながら背番号「11」でベンチ入りし、
初戦の常総学院戦でいきなり登場します。

6回の裏、0‐2とリードを許した状態からリリーフで登板し、
2回を投げ、打者7人に対し被安打は1のみ。

試合は常総学院に1-2で負けましたが1年生ながら大活躍をしました。

高校2年生の夏は準決勝で明豊高校に当たり最終回まで3-0で勝っていましたが
四球等で満塁のピンチになり押し出しや自らのエラーで同点に。

最後は左中間を破られサヨナラ負けしました。

しかしその秋の明治神宮大会では見事優勝を果たしました。
春のセンバツ高校野球では天理高校相手に0-4で敗北。

最後の夏は準決勝の別府青山高校戦で途中でひじが痛くなり降板。
試合は延長の末、1-3で敗北して山口俊選手の高校野球は終わりました。

 

ひじの状態が良く降板をしていなかったら甲子園に行けていたかもしれませんね。
最後の歳に山口選手が甲子園で見れなかったのは残念でした。

2005年ドラフト会議で横浜ベイスターズから高校生1巡目で指名されました。
契約金9,000万円、年俸870万円 背番号は11という条件で入団をしました。

スポンサーリンク

山口俊のプロ入り後の活躍

ルーキーイヤーの6月23日に一軍へ初昇格をしました。
6月29日の巨人戦(横浜スタジアム)でご両親も観戦する中、公式戦初登板初先発をしました。
その試合は6回1失点の内容でプロ初勝利を挙げています。

山口選手は横浜ベイスターズ時代に主に目立った活躍をした年は2012年、2016年です。

2011年はクローザーとして59試合に登板し2勝6敗34セーブ、
防御率2.49
という成績を残しました。
この年はプロ通算25人目の100セーブを達成し最年少の記録を打ち立てました。
またこの年は侍ジャパンにもクローザーとして選出されています。

2016年には先発として活躍をし19試合に登板をし11勝5敗、防御率2.86、
完投数が5で完封数が3回という先発として十分に活躍したと思います。
この年はDeNAはクライマックスシリーズに進出しましたが
山口投手はケガで投げることはできませんでした。

このオフにFA宣言をし読売ジャイアンツに移籍することになります。

読売ジャイアンツに移籍して1年目にとても期待されていたが
飲酒暴行をしその年は出場停止になりました。

翌年の2018年は先発の柱としコンスタントに成績を残し、2018年7月27日には
史上79人目となるノーヒットノーランを中日ドラゴンズ相手に達成をしました。

色々あった山口選手ですがぜひ今年も頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

歴代の背番号11の主な選手

山口俊選手は今年から横浜時代に背負っていた11番に変更になりました。

 

読売ジャイアンツの背番号11は非常に伝統のある背番号になります。
主な活躍した選手を紹介します。

別所毅彦選手

 

 

View this post on Instagram

 

#別所毅彦 #ジャイアンツ #巨人 #プロ野球ニュース #サイン入り

Wataru Tonegawa 利根川亘さん(@teamfullswing)がシェアした投稿 –

生年月日  1922年10月1日
出身地   兵庫県淡路市
投/打   右/右
プロ野球歴
南海ホークス (1942年~1943年、1946年~1948年)
読売ジャイアンツ (1949 年~1961年)
タイトル  最多勝利3回、最優秀防御率1回
表彰    最高勝率1回、最優秀選手2回、沢村賞2回、ベストナイン6回

巨人の背番号11番の代表のような存在が別所選手だと思います。
日本プロ野球の投手で、歴代5位となる310勝もあげているのです。

またバッティングセンスも良く4番を務めたこともあったそうです。
打者としての成績は通算500本の安打、35本の本塁打の記録を残しています。

斎藤雅樹選手

 

生年月日  1965年2月18日
出身地   埼玉県川口市
投/打   右/右
プロ野球歴
読売ジャイアンツ (1983年~2001年)
タイトル  最多勝利5回、最優秀防御率3回、最多奪三振1回、最高勝率3回、
表彰 年間MVP1回、沢村賞3回、ベストナイン5回、最優秀投手5回、ゴールデングラブ賞4回

斎藤雅樹さんは2018年巨人の投手総合コーチをやっていたので
若い人も知っている人は多いんではないでしょうか?

斎藤投手は1989年には日本記録の11連続完投勝利を挙げるなど、
20勝7敗の成績で最多勝利と、年間MVPのタイトルを獲得しました。

また斎藤投手は巨人の先発3本柱の一人でありあの有名な中日との10.8決戦で
2番手として投げていて5回1失点で勝ち投手になっています。

スポンサーリンク

山口俊の関連記事

山口俊の関連記事はこちらから読めます。
気になる人は是非お読みください!

山口俊の年俸は? ジョブチューンで乗っている車は2000万と発言
山口俊選手と言ったら今では巨人軍の先発の柱として大活躍していますよね。 そんな山口選手は多額の年俸をもらっていると思います。 またプロ野球選手と言ったら車と腕時計にお金をかける人が多いですよね。 今回は山口選手の年俸と愛車...
山口俊の嫁は元グラビアアイドル? 矢口真里と手島優が結婚式に出席
読売ジャイアンツの山口俊投手は先発の柱としてチームに欠かせない存在ですよね。 FAで移籍してから色々ありましたが復活できたのは家族の存在が大きいのではないでしょうか。 どんな奥さんと家庭を気付いているのかが気になります。 ...
スポンサーリンク

まとめ

山口選手はまだ31歳であり非常に体力もあるのでけがをしない限りまだまだできると思います。
性格も非常にまじめな性格らしいのでこれからも活躍できると思います。

ですのでこれからも投げる姿を楽しみに見ていたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました