高梨智樹の大会の成績は? ドローンの大会で1億円超える賞金を獲得か?

スポーツ
スポンサーリンク

今回は6月2日に行われる情熱大陸に出演する
ドローンパイロットの高梨智樹さんについて調べました。

この記事では

・高梨智樹のプロフィールと経歴
・高梨智樹のドローンをはじめたきっかけ
・高梨智樹の大会の成績と報酬
・高梨智樹が経営している会社
・高梨智樹がスポンサーに打ち切られ理由

これらについて調べてきましたのでまとめます。

スポンサーリンク

高梨智樹のプロフィールと経歴は?

 

名前:高梨智樹
年齢:20歳
出身:神奈川県厚木市
職業:ドローンパイロット

高梨さんの幼少期は引きこもりがちで、ディスレクシアという発達障害の一種を抱えており
文字の読み書きに著しく困難を抱える障害を背負っているそうです。

そのため自分に自信を持てなかった高梨さんは小さい頃から友達がおらず、
引きこもりガチな生活を送っていたそうです。

そんな高梨さんを父は何とかしたいと思い立ち上がったのですが、
その父の思いが高梨さんの生活を180度変えるきっかけを作ってくれたのです。

スポンサーリンク

高梨智樹がドローンを始めたきっかけは父の影響?

 

引きこもりガチで自分に対して自信を持てなかった高梨さんに父は、
ラジコンヘリが趣味でしたので一緒に行うようにしました。

そして中学生になったある日に当時は今ほど有名ではなく話題性も特になかったドローンを見て、
高梨さんは感動を覚えドローン作りに挑戦を始めるのです。

現在ではドローンが市販で安価で買えたりしますが、
当時は恐らく高かったのか市販に売っていなかったのでしょう。

高梨さんはインターネットを利用してドローンに必要なパーツを揃え
自分で1からドローンを作成をしたようです。

当時はそのような情報が一般にはあまり出回っていなかったと思いますので、
高梨さんは自ら情報を集め作ったと考えると工作的なものが得意だったのかもしれませんね。

その後もドローンの魅力に惹かれて16歳で初めてドローンの大会に出場しますが、
なんと国内の大会を半年以内で制覇し日本代表まで上り詰めるのです。

このようにして高梨さんは引きこもりの幼少期からドローンパイロットになられたのです。

高梨さんが興味をもち自ら選んだ道かもしれませんが、
最初に趣味としてラジコンヘリを教えたお父さんには感謝ですね!

スポンサーリンク

高梨智樹の大会の成績と報酬が凄い!

 

高梨さんは16歳でデビューしてからとんでもないスピードで成長し、
多くの世界大会なども参加しています。

2016年

2月:World Drone Prix Dubai日本選考会 優勝
3月:World Drone Prix Dubai 出場
6月:JDRAハワイ大会予選 出場
12月:JDRA四国大会 準優勝
12月:JDRA四国大会 目視部門 優勝

2017年

2月:JDRAチャンピオンシップ 決勝進出
3月:JDL Ishigaki Drone Race 出場
3月:Drone Impact Challenge 優勝
7月:Make Faire安西 準優勝

2018年

3月:JDRA林間レース 3位
5月:JDL福岡大会 3位

(出典:https://ash0308.com/takanashitomoki)

高梨さんはこのような素晴らしい成績を残しており、
世界大会では現在は優勝等していませんが今後にかなり期待できる逸材です。

またドバイで行われている世界大会のWorld Drone Prix Dubaiで優勝すると、
なんと賞金は『1億3000万円』がもらえるそうです。

ちなみに高梨選手はこのチャンスを2016年の時点で手に入れており、
この時は優勝できませんでしたが今後もしかすると1億3000万円を一気に手にするかもしれません。

またこの時の大会の優勝者が15歳の子だったそうで、
その子は15歳と言う若さで1億3000万円を手にしたことになります。

ドローンは企業などが仕事で利用していますが、
このような大会が行われていて実際に多額の賞金が出るのは驚きですよね!

今後はもしかすると幼少期からスポーツの一環として、
『ドローン部』と言うのが生まれるかもしれませんね。

最近では自動車学校などでもドローンの指導を始めている学校もありますので、
完全に日本でドローンブームが来ているので可能性として十分にあると思います。

スポンサーリンク

高梨智樹の実際のドローンの操縦映像は?

 

YouTubeには高梨智樹さんがドローンを操縦している動画が載っています。

これは2017年の博針メッセで行われた
「DRONE IMPACT CHALLENGE 2017 in 幕張メッセ」の大会動画で、
この大会は見事高梨智樹さんが優勝しています。

ドローンを操縦している動画を見ると改めてレベルの高さが分かり、
とてもかっこいいですよね!

表彰台の真ん中に立っている高梨智樹さんはとても嬉しそうで、
今後も活躍してくれると嬉しいですね!

スポンサーリンク

高梨智樹の経営しているスカイジョブ合同会社とは?

 

高梨智樹さんは現在父と共同でドローン会社を設立しており、
その会社名が『スカイジョブ合同会社』と言う名前です。

ドローン会社ということでスカイジョブと言う名前はその名の通りで、
ぴったりですぐに覚えられますよね。

この会社で行っている事業内容は
ドローンによる空中からの撮影になります。

実際に空から取りたいけどドローンが操れない人にとってはとてもいいサービスで、
花火などを空中で取ることもできるので需要がとてもあるのではないでしょうか。

料金設定は下記の通りです。

空撮価格の詳細

■人件費を含んだ基本料金(同一現場での価格です)
見積りを基にお客様との事前打合せ(1時間)
料金内容(5時間まで) 撮影価格(税別)
撮影料金(撮影機材一式使用料、操縦オペレーター、飛行安全要員人件費を含む)
※撮影機体:INSPIRE 2(4Kビデオ対応、静止画16メガピクセル)
¥168,000
カメラオペレーター 兼 撮影アシスタント人件費 (5時間まで) ¥27,000
合計 ¥195,000
■オプション料金
映像の編集・音楽の挿入・テキストまたはロゴマークの挿入など ¥80,000~
■その他
弊社デザインのwebページ作成
(空撮したイメージなどを利用可能)
¥100,000~

連続撮影価格表

■人件費を含んだ基本料金(同一フライト箇所で連続2日以上撮影が続く場合)
料金内訳(連続撮影日数) 単 価(税別)
(1日目)
単 価(税別)
(2日目)
単 価(税別)
(3日目以降)
撮影料金(撮影機材一式使用料、操縦オペレーター、飛行安全要員人件費を含む)
※機体:INSPIRE 2(4Kビデオ対応、静止画16メガピクセル)
¥168,000 ¥168,000 ¥163,000
カメラオペレーター 兼 撮影アシスタント人件費 (5時間まで) ¥27,000 ¥27,000 ¥27,000
合 計 ¥195,000 ¥195,000 ¥190,000

キャンセルポリシー

■お客様都合によるキャンセルの場合は、下記のキャンセル料金をご請求させていただきます。
撮影当日(出発後) 100%
撮影前日(出発前) 50%
撮影日の2日~6日前 30%

(出典:http://skyjob00.moo.jp/skyjobprice.html)

この他にも細かい内容もありますので、
詳しくはホームページから参照してください。

スカイジョブ
無人航空機「ドローン」のことならスカイジョブにおまかせ!

値段に関しては相場があまり分からないのですが、
広告費として考えたらとてもお得のような感じがしますね!

この値段でプロのドローンパイロットの技術を見れるうえに、
綺麗な映像や写真を撮れるのは個人的にも利用したくなりますね!

スポンサーリンク

高梨智樹が大会の違反でスポンサーを打つ切られる?

 

高梨さんは自身のスポンサーでもあった『JAPRADAR』のスポンサーが、
2018年の試合での故意の不正によって契約を打ち切られています。

どのような不正があったのか詳しくは分かりませんが、
ドローンの試合もかなりルールが厳しく行っていると思います。

ですので高梨選手はトッププレイヤーなだけあって、
当時は勝負に勝つために行ってしまったのかもしれませんね。

しかしドローンパイロットでスポンサーをつく人はほとんどいませんし、
その中でも高梨選手はついていたということですので期待されていることが分かりますよね。

今後もこの反省を活かしてもっと活躍できる人だと思いますので、
今後も頑張ってもらい世界で一位を取れる人になってほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

 

熊澤英一郎がドラクエ10に今もログインしている? SNSでは顔写真を公開している!
今回は元農林水産省事務次官の熊澤英昭容疑者に殺害された 実に息子である熊澤英一郎さんについて調べました。 この記事では ・熊澤英一郎さんの顔画像 ・熊澤英一郎さんがTwitterでデカい口を叩いていた件 ・熊澤英一郎さんが...
横手貞一朗のトレーニングジムの評判は? インスタでも有名女優が多数登場!
今回は情熱大陸に出演するボディメイクトレーナーの横手貞一朗さんについて紹介します。 横手貞一朗さんは高級地である西麻布にトレーニングジムを構えており、 現在は下着CMのためや長期のドラマ撮影のためにモデルや女優が通っているそうです。...

今回は情熱大陸で出演されるドローンパイロットの高梨智樹さんについてまとめました。

幼少期に引きこもりで少し苦しい思いをしていたと思いますが、
父の趣味がきっかけで現在ではトッププレイヤーとして活躍しています。

また会社も経営しており高梨さんはものすごく楽しく生活をしているのではないでしょうか。

今後も世界大会で一位を取れる存在の一人だと思いますので、
ぜひ頑張ってもらい日本の代表として世界一位になってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました