情熱大陸 ラフティングの阿部雅代の仕事場は? 大会の費用は100万円?

スポーツ
スポンサーリンク

6月16日の情熱大陸はレースラフティング日本代表の
THE RIVER FACEキャプテンの阿部雅代さんがピックアップされます。

 

阿部雅代さんが行っているレースラフティングは世界一位になっても賞金が出ず、
現在のチームメンバーは皆、仕事を他にしている中活動を行っています。

 

この記事では、

・阿部雅代がキャプテンを務めるTHE RIVER FACEについて
・阿部雅代がラフティングを始めるきっかけ
・ラフティング世界大会でかかる費用
・阿部雅代の普段働いている勤務先
・阿部雅代の旦那や家族について

これらについて調べてきましたのでまとめます。

スポンサーリンク

情熱大陸にラフティング日本代表の阿部雅代が出演

 

6月16日の情熱大陸では
女子レースラフティング日本代表の阿部雅代さんが出演されます。

 

ラフティングは近年夏に非常に人気があるものであり、
利根川(群馬県)や長良川(岐阜県)、吉野川(徳島県)に観光客が集まり、
夏でも自然を感じられ涼しく楽しめることで人気です。

 

そんなラフティングもタイムを競うレースラフティングというものがあり、
6人1組となり4種目の総合得点で順位が決められます。

 

4種目は長距離の「ダウンリバー」、短距離の「スプリント」、2艇の競争で行う
トーナメント形式の「H2H」、順番にゲートを潜り抜ける「スラローム」があります。

 

最近では世界各国で競技を行うプレイヤーが増えており、
将来的にはオリンピックの種目としても採用されるともいわれています。

 

しかし現在では大会に優勝をしても賞金は一切出ず、
阿部雅代さんらは自費で各国で行う世界大会を出場しています。

スポンサーリンク

阿部雅代キャプテンのラフティングチーム THE RIVER FACE

 

現在阿部雅代さんが所属するTHE RIVER FACE(ザ・リバー・フェイス)は
2007年に徳島で結成され阿部雅代さんは2009年秋からキャプテンとして就任しています。

 

チーム名は直訳すると
「どんな困難に対しても逃げずに立ち向かい、そして必ず乗り越える」
という熱い言葉が込められています。

 

過酷な競技なだけあって非常に強い言葉で、
いつも自分たちの胸に秘めているのだと思います。

 

THE RIVER FACEのメンバーは引退などもあり変わっていて、
阿部雅代さんはチームで最も長く選手として活躍をしていますが、
5月14日の世界大会で引退をされたようです。

 

また、レースラフティングは世界的に見てもコーチなどが選任しているチームは少なく、
THE RIVER FACEも阿部選手が中心となって活動をしています。

 

チームは世界大会でも活躍していますが、
優勝賞金などが出ないため全員レースラフティング選任で生活している人はいません。

 

そのために平日は会社員として勤務している女性たちなので、
練習する日は平日の早朝や土日などの休日を利用し週6日間しているようです。

 

選任ではない中でこれだけの練習量を行えるチームは少ないと思いますし、
それぞれが日々の生活がある中でこれだけの練習量を確保できているのが強さに秘訣だと思います。

 

また2010年にはオランダで世界大会が行われましたが、
この時は男女そろって日本が優勝をしています。

 

ですので日本を見ても比較的川などが多く、
練習する場所はかなりありますので世界的にも活躍できているのだと思います。

 

ただ環境を含めても会社員を行っていると日々の疲れでなかなか練習ができないと思いますが、
その中で週6日間練習をしている姿は素晴らしいですよね。

スポンサーリンク

阿部雅代がラフティングを始めたきっかけは?

 

阿部雅代さんがラフティングを始めたきっかけは、
友人といた時にたまたまコンビニでラフティングツアーのチラシを見たのがきっかけだそうです。

 

当時、阿部雅代さんは大阪の短大卒業後に打ち込めるものがなく、
定職につけずにいたそうです。

 

そんな時にチラシを見て、
面白そうだから友人と参加してみようと思ったそうです。

 

初めてのラフティングは岐阜県の長良川で行い、
その時にラフティングの楽しさを知ったそうです。

 

その後はアルバイトでお金を貯め、
全国各地のラフティングコースを行っていたそうです。

 

しかしそれだけでは足りなくなり、
徳島に移住しその時にラフティングチームを立ち上げる話があり、
そのチームに誘われレースラフティングを始めたようです。

 

何もすることがなく人生楽しめなかった阿部雅代さんにとっては、
ラフティングが人生の楽しみなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

情熱大陸 阿部雅代の勤務先はサファリ!

 

阿部雅代さんは徳島に移住2005年にはツアーガイドの資格を取り、
毎日観光客とラフティングを乗っていたようです。

 

ラフティングが大好きな阿部さんにはまさに天職であり、
その勤務している会社が有限会社サファリです。

 

有限会社サファリでは小学生からラフティングを楽しめ、
徳島県吉野川を中心に1日コースから半日コースなど様々なコースが楽しめます。

 

当日は予約をしていれば近くの駅やバスターミナルに迎えを来てくれて、
帰りも送迎してくれる安心サービスがあります。

 

ですので気になる人は子供の夏休み等の時に家族で徳島に旅行に行き、
このように楽しむのも非常に楽しいのではないでしょうか。

 

冬などもラフティングの体験はでき、
メールや電話で簡単に予約できるそうなので気になる人はぜひ試してみてください。

 

吉野川ラフティングツアー | 有限会社サファリ
2017年秋には、四国・吉野川でラフティングの世界大会も開催されました。その世界レベルの激しさ、楽しさに、国内外からリバーガイド(=ボートに1名同乗する船長のこと)が集まってきます。全身ずぶぬれになる大波につぎつぎ襲われ、滝のような落ちこみに突入!本物のエキサイティング体験を誰でも手軽に参加できます。激流のあいまはおだ...
スポンサーリンク

ラフティングの大会でかかる費用は100万円!?

 

ラフティングは優勝賞金などが出ないですので、
ラフティング費用や遠征費用は全員自費です。

 

公式サイトではスポンサーなども募集していますが、
まだまだ知名度は他の競技より低くそれほど大きい額ではないです。

 

ですのでTHE RIVER FACEのメンバーは皆働いており、
阿部さんのようにツアーガイドをしている人や理学療法士として病院勤務の人もいるそうです。

 

ラフティングはボートやポールを購入するには数万円~10万円ほどの資金が必要であり、
世界大会だと3週間ほど仕事を休んで行かなくてはいけないそうです。

 

ですので移動費や宿泊費を合わせると100万円ほどの出費が出ることがあり、
選手の中ではお金の事情で仕方なく辞める人も多いそうです。

 

また会社も一気に3週間休める会社はそれほど多くなく、
そこも許可できる勤務先でないといけません。

 

ですのでレースラフティングを長年行っている人はそれほど多くないようです。

 

それほど金銭面的にも厳しい競技ですが阿部さんのように熱中できる人がいますので、
非常に魅力的で楽しい競技だと思います。

スポンサーリンク

阿部雅代の旦那や家族は?

 

阿部雅代さんは結婚をしておらず、
現在も独身で生活をしているようです。

 

以前にインタビューでは「結婚をしたいと思わない」と発言しており、
その通り40歳を超えている今でも結婚の噂もありません。

 

今までラフティングに力を注いでいた分、
結婚などに一切興味を持たなかったのかもしれませんね。

 

ただ5月の大会を持って阿部雅代さんはレースラフティングを引退していますので、
今後結婚をする可能性は十分にあると思います。

 

今まではかなり忙しく活動されていましたが、
1区切りつくタイミングですので他のことにも力を注いでみてほしいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

 

北野武は愛人と再婚? 離婚の慰謝料は100億越えの請求で応じた?
6月2日にタレントや映画監督として活躍をしている 北野武さんが72歳ながら幹子さんと離婚をしたと報道されました。 この記事では ・過去の北野武さんと幹子さんの漫才の動画 ・北野武さんの慰謝料の総額 ・北野武さんの再婚の情報...
楽しんごが闇営業で年収6億だが吉本解雇? 高級車に乗り飲食も経営!
先日のカラテカ入江さんが詐欺グループの闇営業をしたとして、 吉本を事実上解雇されましたが今度は2カ月前に吉本を退社した楽しんごさんがここにきて、 闇営業で解雇をされたことが分かりました。 この記事では ・楽しんごが吉...

今回は情熱大陸で放送されるレースラフティング日本代表の
THE RIVER FACEのキャプテンだった阿部雅代さんについてまとめました。

 

今回の放送をみてレースラフティングという競技があることを知り、
世界でも日本が活躍しているのを知りました。

 

ラフティング自体注目されており、
今後は競技者が増えると思います。

 

ですのでレースラフティングが有名になり、
今後はオリンピック競技になってほしいと思います。

 

そして阿部雅代さんは今度は監督として、
活躍している姿も見てみたいと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました