カナダ人保育士の顔画像と動画は? 暴行があった保育施設の場所は?

事件
スポンサーリンク

北九州市小倉北区の認可外保育施設に勤める40代のカナダ人の男性講師が、
施設に通う2歳の男児に暴力行為に及んでいることが14日分かりました。

元職員が暴行の様子を撮影した様子を
SNSに投稿したため今回の事件が分かりました。

今回の記事ではカナダ人カナダ人男性の顔画像と動画、
カナダ人男性が勤めている保育園についてまとめましたので記載します。

スポンサーリンク

カナダ人の男性講師が園児に暴行 実際の動画

北九州市小倉北区の認可外保育施設に勤める40代のカナダ人の男性講師が、施設に通う当時2歳の男児への暴力行為に及んでいたことが14日、分かった。元職員が告発のため、暴行の様子を撮影した動画を会員制交流サイト(SNS)に投稿し発覚。市は同日、施設に対して国の通知に基づく特別立ち入り調査を実施し、口頭指導した。市によると、施設側は事実関係を認めているという。

施設は1歳半から6歳までの未就学児が通い、英語を母語とする講師による英会話の「英才教育」をうたう。投稿された動画は、講師が男児の背中を強くたたき、英語で怒鳴る様子が撮影されていた。

施設によると、この英会話講師は常勤で約5年前から勤務。施設は14日から出勤停止とした。

投稿した元職員は講師として勤めていた米国人男性。子どもの口に本を突っ込む様子を見て驚き、他にも複数の幼児への暴力行為が日常的にあったため2〜3月ごろ、ひそかに撮影したと説明している。

(出典:https://news.goo.ne.jp/article/nishinippon/nation/nishinippon-1000510143.html)

今回の事件は実際に一緒に講師をやっていた米国人男性がSNSに投稿をしたことで発覚しました。
報道によるとこのカナダ人男性は5年前から勤務をしているそうです。

現在は5月14日から出勤停止しているので勤務していないそうですが、
勤務している間このように暴力をしていたとなると許せないですよね。

https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/510143/

実際の動画は上記から見れます。

実際に暴力をされて泣きじゃくる幼児をなだめる女性社員の姿もあったそうだ。
市は4月に通報があり調査したが施設側は「不適切な対応はない」と否定しています。

園児を預ける場なのに実際に施設側が隠しているのが今回の重大な問題点だと思います。
このようなことがあったら今後子供を施設に預けるのが怖くなってしまいますよね。

小さい頃の大事な時期の子供を預かっている保育士は
もっと親の気持ちを考えるべきだとこの事件を見て感じました。

今後の動きが分かりましたら追記していきます。

スポンサーリンク

カナダ人男性の顔画像 SNSは?

今回園児に暴行をしていたカナダ人男性を調べてみました。
現在はまだ顔については報道されていません。

実際にSNSに上がっている動画も探してみましたが
見つからず消されてる可能性が高いです。

実際に報道で出ている動画はモザイクがかかっており顔は分からない状態です。
また報道され次第追記します。

カナダ人男性のSNSも探してみましたがそのようなものは見当たりませんでした。
分かり次第追記します。

スポンサーリンク

カナダ人男性が勤めていた保育施設は?

今回カナダ人男性が勤めていた認可外保育施設を調べました。
北九州市小倉北区の認可外保育施設は複数あり、特定とはなりませんでした。

小倉市北区には認可外施設が18もの施設がありその中のどれかには間違いないと思います。
報道で分かり次第追記します。

スポンサーリンク

保育施設側の対応 保護者の声

 問題発覚を受け、施設側は14日夜に保護者向けの説明会を開催。終了後、施設責任者は取材に「顧問弁護士とも相談してしかるべき対応を取りたい」と話した。市保育課は「施設が適切な対応をするよう指導したい」とコメントした。

◇    ◇

保護者「ショック」

北九州市小倉北区の認可外保育施設で、英会話を担当する外国人講師が幼児に暴力を振るった問題で、施設側は14日夜、保護者説明会を開いた。

説明会は2時間近くに及んだ。終了後、取材に応じた保護者の女性は「説明で不安は解消されなかった。今後どうするか子どもと考えたい」。15日から子どもを通わせる予定という母親は「動画を見てショックだった。マイナスイメージが心配」と声を落とした。施設側からは「管理不足だった」との説明もあったという。

(出典:https://zizineta-sokuho.com/wp-admin/post-new.php)

今回保育施設側はしっかりと対応している風に見えますが
実際には暴行があったことを隠そうとしていました。

ですので説明を聞いた保護者が言っている通り不安は解消されないと思われます。
保護者の視点から見ると信頼して預けていたのに裏切られたことになりますよね。

実際に今回の事件を受けて預けるのをやめる人もいると思われます。
今後の施設側が行う対応は全国の保護者の注目が集められると思います。

今後の動きが分かり次第追記します。

スポンサーリンク

今回の事件について

【ピックアップ記事】

佐賀県佐賀市で自殺した高校生の男女が残したメモの内容は?
5月13日の夜、佐賀県佐賀市のJR長崎線鍋島駅近くの踏切で 高校生の男女2人が電車に跳ねられました。 自殺ではないかと13日の夜から報道されていましたが 今回自殺をほのめかすメモが見つかったようです。 今回の記事では自殺をほ...
愛知県名古屋市で女性に強制性交! 犯人のデンソー社員の顔画像は?
5月13日の午前3時頃、女性に声をかけてカラオケ店に連れて行き暴行を加えたとして 大学生と会社員の男2人が逮捕されました。 逮捕されたのはいずれも20歳で自称・愛知県尾張旭市の大学生、 田中怜容疑者と西尾市の会社員後藤翼空容疑者で...

今回の事件はカナダ人男性が悪いと思いますが保育施設側に大きな問題点があったと思います。
このような事件が起きてしまうと保護者が預けるのを今後躊躇してしまいます。

ですので保育施設側は預かる以上は子供が居心地がいいように指導などをするべきだと感じました。
最近では園児に関する事件が非常に多いですよね。

先日あった事故は保育士側に保育士が最善を尽くしての事故でしたよね。
ただ今回の件はカナダ人男性だけではなく保育施設側に特に問題があったと思います。

実際に今回の報道で他の施設でも保護者が心配してしまう可能性もあります。
ですので今後の保育施設側の対応、それから市の保育課の動きに注目したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました