望月敬介の顔は? 事故が起きた場所は? 原因は自転車にもある!?

事件
スポンサーリンク

5月10日午後、兵庫県姫路市で
乗用車と自転車が正面衝突する事故がありました。

この事故で自転車に乗っていた
15歳の女子高生が意識不明の重体です。

事故の原因、犯人の顔や会社、事故が起きた現場について調べましたのでまとめます。

【ピックアップ記事】

塩谷晃由の顔は? 愛知県西尾市の事故の起きた場所はどこ?
5月10日午後2時頃愛知県西尾市で 30歳の母親と2歳の男の子が車には轢かれる事故がありました。 この事故で母親と息子がドクターヘリで搬送され 息子は意識がある軽傷、母親が意識不明の重体です。 事故の原因、犯人の顔、事故を起...
スポンサーリンク

事故の原因は?

5月10日午後7時頃、「姫路市書写の県道」で
自動車と自転車が正面衝突する事故が起きました。

10日午後7時ごろ姫路市書写の県道で、
「事故を起こした」と車を運転していた男から警察に通報がありました。
警察によりますと、西に向かっていた乗用車と路側帯を東に進んでいた自転車が
正面衝突したということです。
この事故で、自転車に乗っていた姫路市の高校1年の福岡未夢さん(15)が
病院に運ばれましたが、意識不明の重体です。

警察は、車を運転していた姫路市の会社員・望月敬介容疑者(30)を
過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。
現場は信号のない片道一車線の直線の道路で、警察は事故が起きた経緯を詳しく調べています。

(出典:https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190511/GE000000000000027711.shtml)

この事故では自転車に乗っていた
姫路市の高校1年生の福岡未夢さん(15)が現在病院に搬送されていて意識不明の重体です。

自動車を運転していたのは姫路市の会社員の望月敬介容疑者(30)で
過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されています。

事故の原因は現在警察が捜査中ですが
県道の片側一車線の直線道路ということはそれほど大きくない道路です。

それと正面衝突となると
自転車側が交通ルールを違反して右側を走っていて正面衝突したことになります。

このことを考えると事故が起きてしまった以上運転者の責任になってしまいますが
自転車側が危険な運転をしていたことも考えられます

また新しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

望月敬介が事故を起こした場所は?

今回事故が起きた場所が

「姫路市書写の県道」と報道されました。

現場の地図がこちらです。

事故が起きた場所は恐らく県道545線です。

この地図を見ると歩道がなく自転車が走る道が非常に狭いのが分かります。
この道で逆走されるとかなり危険なのが分かります。

事故は午後7時に起きているので暗くて非常に見にくかったと思います。
自転車側も運転していて危険なのがすぐに分かると思われます。

スポンサーリンク

望月敬介の顔は? どこの会社に勤めている?

望月敬介容疑者の顔写真と勤めている会社について調べてみましたが
今のところは報道されていません。

こちらは分かり次第追記します。

最近では様々な交通事故が起きていて歩行者の過失がないものが多かったですが、
この事件は一概に望月容疑者がいけないとも言えない事故だと思います。

警察の報道がどうなるか注目です。

スポンサーリンク

ネットの反応

 

スポンサーリンク

まとめ

【ピックアップ記事】

塩谷晃由の顔は? 愛知県西尾市の事故の起きた場所はどこ?
5月10日午後2時頃愛知県西尾市で 30歳の母親と2歳の男の子が車には轢かれる事故がありました。 この事故で母親と息子がドクターヘリで搬送され 息子は意識がある軽傷、母親が意識不明の重体です。 事故の原因、犯人の顔、事故を起...

自転車は気軽に乗れるからと言って危ない運転をする人もいます。
ですが自転車も気をつけなければ人を気付つけてしまう場合もあります。

ですので今一度自転車の乗り方を見直すべきだとも今回の事故で思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました