青葉真司の母親は父親と離婚? 搬送先の病院は近畿大学病院と判明!

事件
スポンサーリンク

先日起きた京アニの放火事件では多くの死者が出て、現在の死亡者は34名で重体の患者がまだまだいる状態であります。

 

犯行を行ったのは埼玉在住の41歳の青葉真司容疑者で現在も青葉真司容疑者は病院に運ばれており、犯行の詳しい動機については判明していません。

⇩青葉真司容疑者の自宅住所や顔についてはこちら⇩

青葉真司の自宅の住所はレオパレス? 近隣住民とは騒音トラブル揉めていた
7月18日の京アニの火災事件で犯人の名前がなかなか公開されませんでしたが、7月19日の夕方に京アニの犯人は青葉真司ということが報じられました。 青葉真司の最近の顔については現在も報じられておらず、幼い頃の写真が公開されました。...

 

そんな青葉真司容疑者ですが徐々に過去についても判明されており、家族についても様々な情報が分かっています。

⇩青葉真司容疑者の職歴やコンビニ強盗の際のオウム発言に関してはこちら⇩

404 NOT FOUND | 時事ネタ速報

 

今回はそんな青葉真司容疑者の過去に幼少期についてや家族について、それと現在運ばれていると思われる搬送先の病院について調べましたのでまとめます。

スポンサーリンク

青葉真司は3兄妹で両親は幼い頃に離婚し母親と離れ離れに

 

京アニの放火事件の青葉真司ですが茨城県西地域で産まれたとのことです。

 

兄妹は3兄妹で青葉真司容疑者は3兄妹の真ん中のようです。

 

しかし青葉真司容疑者の両親は幼い頃に離婚をして、その後青葉容疑者は父親のもとについていき母親とも兄妹とも疎遠になってしまったようです。

 

最近では7人に一人親世帯の子のようですが、幼い頃に片親で生活を過ごしている場合によると犯罪率は高くなる傾向があるようです。

 

(出典:http://tmaita77.blogspot.com/2018/08/blog-post_26.html)

 

これは片親の両親の場合の10代の犯罪率で実際に、この確率を見ると『総数<母親<父親』となっています。

 

片親でお仕事や生活が大変な中一生懸命子を育てるために頑張っている人が多いですが、特に父親の片親ですと幼少期の犯罪率が20%付近行ってしまっているようですね。

 

もちろん子育てに頑張って一生懸命愛情を注いでも母親がいないというのが受け入れられずに、ぐれてしまう子もいると思いますが、このグラフを見ると幼い頃の生活環境がとても重要だと感じます。

 

青葉真司容疑者も幼少期には犯罪を起こしていないので今回の参照したグラフは関係がないかもしれませんが、母親がいないという状況に非常に寂しい思いをしてそれも影響しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

青葉真司は父親の元で小学生生活を送る

 

 

幼少期に両親が離婚して父親の元で生活を過ごしていた青葉真司容疑者ですが、小学校は茨城県から離婚の際に引っ越しをして埼玉県の小学校に通っていたようです。

 

経済状況は父親が一人で家事なども行っていたようですので、かなり苦しかったようです。

 

しかし青葉真司容疑者は学校の柔道クラブに通うなどをしておりかなり活発に生活を送っていたようです。

 

卒業アルバムにも小学生の時の夢が書いてあり、将来は『大金持ち』になりたいと書いています。

 

自分の家庭環境を考えても非常に苦しい思いをしていて、父親の一生懸命働いている姿を見て、自分がお金持ちになって父親を楽させてあげたかったのかもしれませんね。

 

また卒業アルバムには好きなことは『ゲーム』と書いており、剣などが書いてるところを見る限り、時代的には『ドラゴンクエストⅢ』が好きだったのではないかと思います。

 

青葉真司容疑者が小学校5、6年生付近にドラゴンクエストⅢが販売されており、当時の年間の売れたゲームランキングでは1位を確保しているので恐らく間違いないと思います。

 

ただ青葉真司容疑者は自宅がかなり経済状況が苦しいので、友達の家などでゲームをしていたのではないかと思います。

 

卒アルの写真を見てもやんちゃで元気そうな顔をしているので小学校の時はかなり明るかったようですが、中学校で青葉真司容疑者はかなり暗い性格になってしまいます。

スポンサーリンク

青葉真司は中学生時代に転向した理由はいじめが原因?

 

(出典:https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2019072100002_3)

 

青葉真司容疑者ですが中学校時代に入ってからはいじめられていたのではないかと言われています。

 

実際に青葉真司容疑者と同じ中学校に通っていた親の夫婦が青葉真司容疑者について話しています。

息子が青葉容疑者と一時期、同じ埼玉県内の中学校に通っていたという夫婦はこう話す。

「わかっているのは、(青葉容疑者は)地元の小学校を卒業後、地元の公立中学校へ行きました。そこからどこかへ転校されているようです。息子は同じ中学校に入って卒業しているけど、(青葉容疑者のことは)『全く記憶にない』と話していました」

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190721-00000002-sasahi-soci)

 

青葉真司容疑者は小学校の時はかなり明るく過ごしていたようですが、中学校になると同じ中学校に通っていた生徒からも認識されていないほど暗い人になってしまったようです。

 

ここではいじめがあったなどの発言はありませんが、週刊文春の記事ではいじめがあったとされており、転校先の学校でも全く存在感がなかったとされています。

「青葉容疑者は兄と妹の三人きょうだい。両親が幼少期に離婚したため、父親と暮らしていたのですが、経済的には常に苦しかったようです。小学生時代は柔道クラブに通うなど活発な面もあったのですが、友達は少なかった。中学校では暗い印象で、いじめに遭って引きこもりがちだったそうです」

青葉容疑者の中学時代の同級生が回想する。

「(青葉容疑者のことは)まったく覚えていないですね。事件後の報道で卒業アルバムが出ていて、初めて彼の存在に気が付きました。卒業の際に撮影する集合写真には写っておらず、青葉容疑者は別で撮られた写真が載っていたから、学校にも来ていなかったのだと思います」

(出典:https://bunshun.jp/articles/-/12937)

 

ですので小学校卒業後に入った中学校で青葉真司容疑者はいじめられることになり、それによって不登校で全く存在感がない生徒になってしまったのではないかと思います。

 

実際に明るかった子が進学する際にいじめられるケースは実際にあることであり、霜降り明星のせいやさんなども明るくて大人気だった子が入学式で滑っていじめられたと話していますよね。

 

霜降り明星のせいやさんは持ち前の明るさでいじめを跳ねのけたようですが、いじめられて暗くなってしまう人はかなり多いですよね。

 

ですので青葉真司容疑者も中学生の頃のいじめで暗くなり、それが原因で今後の職歴やコンビニ強盗の犯罪などにつながってしまったの可能性も考えられます。

⇩中学校後の職歴や高校、茨城県のコンビニ強盗の事件はこちら⇩

404 NOT FOUND | 時事ネタ速報

 

また青葉真司容疑者の父親は現在亡くなってしまっているとのことですので、いつ亡くなってしまったのかは定かではありませんが、それがこの中学校の時と被っているのであれば、心には非常に大きな傷がついてしまったと思います。

スポンサーリンク

青葉真司の搬送先の病院は近畿大学医学部附属病院と判明

 

 

青葉真司容疑者ですが京アニの犯行後は意識がある状態で警察と話していましたが、全身にはやけどを負っており、かなり危ない状況だったとのことです。

 

ですので犯行の動機に関しても様々な噂がありますが、青葉真司容疑者が放った言葉には「小説がパクられたから」などの発言がありましたが、それも犯行直後で全身やけどを負っている状態ですので、定かではないと思います。

 

ですので、青葉真司容疑者の詳しい動機について聞くために現在は大阪府大阪の『近畿大学病院救命救急センター(近畿大学病院)』に搬送されたのではないかと言われています。

 

事件直後は京都市内にある『京都第一赤十字病院』に搬送されたとのことですが、その後は高度な治療を受けるため大阪の狭山に搬送されたとされており、20日にヘリコプターが近畿大学病院にきていたとの情報がTwitterでありました。

 

ですので青葉真司容疑者は現在近畿大学病院で意識を戻すために相当な治療を受けていると思います。

 

今回の事件は平成以降最大の事件となってしまっただけに、国も動機についてあやふやな状況にすることはできないと思いますので、それほどの治療費などをかけて行っているのだと思います。

 

ただ青葉真司容疑者は意識が戻り、犯行動機について詳しく聞けたら、30人以上を殺害し、今現在も意識不明の重体者が数人いるとのことですので間違いなく死刑になると思います。

 

ですので個人的な意見ですが、その人物を行動な治療で助けるよりも意識不明で助かる可能性がある被害者の方を高度な治療で優先して助けて欲しいとも感じました。

 

ただ国としても平成以降の最大の事件の犯行動機を『恐らくですが~』にはできないと思いますので、仕方ないのかもしれませんね。

スポンサーリンク

青葉真司の実家には母親が現在も過ごしており結婚している?

 

青葉真司容疑者の母親ですが現在も生きており、青葉真司容疑者が産まれた茨城県西地域に住んでいるとのことです。

■幼い頃知る関係者絶句

青葉真司容疑者を知る関係者は、放火事件に関わっていたことを知ると、「えっ」と言葉を失った。

関係者によると、青葉容疑者は幼い頃、両親と県西地域の住宅に住んでいた。その後、両親が離婚した際に青葉容疑者は転居したという。住宅には現在、母親が住んでいるが、再婚して別姓のため、周辺住民はその事実を知らない。

青葉容疑者は3人きょうだいの真ん中。転居以来、母親の家には戻っていないという。

関係者は驚いた表情を終始浮かべながら「幼い頃しか知らない」とだけ話した。

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190720-00000006-ibaraki-l08)

 

現在も青葉真司容疑者の産まれた実家に再婚相手と過ごしているようですね。

 

以前に川崎登戸であった事件の際は岩崎隆一の自宅に報道陣が群がるケースがありましたが、今回は報道陣が取材していないと言うことは現在も実家についてはばれていない可能性が高いですね。

 

ただ幼い頃は天使ともいわれており明るい青葉容疑者が全く違う風貌になって、今回の事件を起こしてしまったのは非常に信じられないことではないかと思います。

 

⇩大人になった青葉容疑者の顔画像はこちら⇩

青葉真司の顔画像が公開? 赤いシャツでコンビニ強盗はココストア岩井弓田店?
7月18日の京アニの放火事件ですが犯人は埼玉県在住の青葉真司と言うことが報じられ、茨城県でコンビニ強盗の事件を起こした人物と言うことが判明しました。 ⇩青葉真司のコンビニ強盗について気になる方は下記のページをご覧ください⇩ ...

 

現在も母親の声が一切報じられていませんので、青葉真司容疑者が自分の息子であったことを隠して今後は過ごしていきたいのかもしれません。

 

実際に息子が30人以上の人殺しであることを認めたら自身も現在幸せで過ごせていても、この事実で生活が大変苦しくなるかもしれません。

 

ただ息子がこのような行為を起こしてしまったことはありますので、40歳の子供ですけど名前や顔などを一切出さずに、被害者の方に対してコメントをしてもいいのではないかと個人的に感じました。

スポンサーリンク

まとめ

 

⇩青葉真司の自宅の住所はレオパレスか? 近隣住民ともトラブルを起こしていた⇩

青葉真司の自宅の住所はレオパレス? 近隣住民とは騒音トラブル揉めていた
7月18日の京アニの火災事件で犯人の名前がなかなか公開されませんでしたが、7月19日の夕方に京アニの犯人は青葉真司ということが報じられました。 青葉真司の最近の顔については現在も報じられておらず、幼い頃の写真が公開されました。...

 

⇩続報記青葉真司のオウム信仰の説や夜間学校の通ってた過去や職歴などを知りたい方はこちら⇩

404 NOT FOUND | 時事ネタ速報

 

今回は青葉真司容疑者の幼少期のことや母親のことについてまとめました。

 

幼少期がかなり明るい子だっただけに中学校の出来事が非常に大きく人生を狂ってしまったのではないかと思いました。

 

現在も意識不明の重体の方はかなりいるとのことですので、意識が戻ることを祈ります。

 

また亡くなった方とその家族の方にはご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました