山本リンダが創価学会のある信濃町で事故! 相手は楽天の三木谷会長!

事故
スポンサーリンク

5月29日に東京都新宿区信濃町の外苑通りで
歌手の山本リンダさんと楽天の三木谷会長が事故を起こしたそうです。

今回の事故では双方とも運転手が別にいて、
お互いにけがはしていないそうです。

この記事では事故が起こった場所や二人の創価学会との関係性などを
調べましたのでまとめます。

スポンサーリンク

山本リンダと三木谷浩史が接触事故

 

29日午前10時ごろ、東京都新宿区信濃町の都道(外苑東通り)で、
歌手の山本リンダさん(68)と、インターネット通販大手「楽天」の
三木谷浩史会長兼社長(54)のそれぞれが乗った車が接触する事故があった。
山本さんと三木谷会長は運転しておらず、それぞれの運転手も含めてけが人はなかった。

警視庁四谷署によると、2台は同じ方向に走行し、山本さんの乗った車が三木谷会長の
乗った車に接触したとみられる。同署はそれぞれの運転手から事情を聴いている。

(出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000043-mai-soci)

今回の事故は双方同じ方向を走っていて、
山本さんの乗った車が同じ方向に向かい走っていたそうです。

 

この事故ではお互いにかなりの資産家ということもあり、
運転手が運転していたがお互いの運転手が起こした事故のようですね。

 

場所を考えても新宿信濃町ですので
交通量が多いので車線変更する際の巻き込み確認不足だと思われます。

スポンサーリンク

事故が起きた場所は創価学会本部のある信濃町

 

 

今回事故を起こした場所は
「新宿区信濃町の外苑通り」です。

 

新宿区の信濃町は慶応義塾大学病院などがありますが、
主にこの一帯は創価学会の本部があり、創価学会の町ともいわれています。

 

この一帯は歩いていてビデオカメラを持っていたり写真を撮っていたりすると、
私服の警備員に話しかけられることがあります。

 

ですのでむやみに行くと危険と言われていて、
尾行などもされる場合があるようです。

 

創価学会はかなりの信仰者がいるので
このあたりに住んでいる人は信仰者の方が多いとされています。

スポンサーリンク

山本リンダと創価学会はかなり深い関係性?

 

創価学会は本部の元、地域や職業で分けられる組織があります。

 

その1つに芸術部というものがありこの芸術部には、芸能、芸術などを生業に
しているメンバーがおり非公開ながら約1万人ものメンバーがいるとされています。

山本リンダさんはその芸術部の部長を務めており、
創価学会の中でもかなりの力を持った存在なのは間違いないでしょう。

2009年には聖教新聞で山本リンダさんなどが、
本部幹部会で合唱をしている姿も報道されています。

ですので今回の事故も山本リンダさんが
創価学会本部に向かっている途中の事故だと考えられます。

創価学会の詳しい活動内容等は分かりませんが、芸術部部長という役割を持っている
山本リンダさんなら本部の話し合い等に参加するのも不思議ではないでしょう。

スポンサーリンク

他に創価学会を信仰している有名人は?

 

創価学会を信仰している有名人はかなり多くいると噂されています。

一番有名なのがタレントの『久本雅美』さんです。

創価学会は公明党を支持政党としていますがかつて久本さんは
公明党の選挙に応援にもいっています。

芸能界では久本さんの力がかなり強いとされていて、
宗教の勧誘を断った多くの芸能人を干したりなど噂されています。

しかしどれも干したとされる明確な証拠がないですので、
確実とは言えずどれも噂程度の話です。

他の創価学会の信仰者は

・泉ピン子
・高橋ジョージ(歌手)
・彦摩呂(タレント)
・滝沢秀明(ジャニーズ)
・石原さとみ(女優)
・井上真央(女優)
・ナイツ(芸人)
・柳原可奈子(芸人)
・寺門ジモン(芸人)

などが噂されています。

実際に脱退したといわれる人もおり、一番話題になったのが杉田かおるさんで
2005年には創価学会の暴露本などを出し芸能界から干されたと言われています。

このように創価学会は非常に多くの信仰者を抱えており、
かなりの力を持っていることが分かりますよね。

今はそれほど圧力がありませんが以前は
創価学会の入らないと売れないとまで言われていた創価学会です。

実際に創価学会に入っていることを知ると
多くの創価学会の信仰者が応援し、売れることもあると思います。

ですが実際に入っていなくても売れている人はいますので、
ここに関しては微妙な関係はあるかもしれませんが確実ではないと思います。

スポンサーリンク

三木谷浩史も創価学会を信仰しているのか?

 

今回事故にあった相手の楽天・三木谷会長は創価学会と関係しているのか調べました。

三木谷会長と言えばあの楽天グループの会長兼社長を務め、自宅は30億円する豪邸で
ゴルフ場に行く際はプライベートで持っているヘリコプターで移動するとまで言われています。

そんな三木谷会長は一時期創価学会の信仰者ではないのかと噂されていました。

しかしこの件については三木谷会長自身から
「創価学会からアプローチはあったが今は全然付き合いなんてない」と発言されています。

ですので以前は創価学会の関係者からアプローチはされましたが、
三木谷会長は断ったということがこのコメントで分かりますよね。

創価学会の人はもしかすると勧誘し断ったら、
最近仲が良くても離れていくのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

 

原田龍二が愛車のランドクルーザーの車内でプレイか? 複数の女性と不倫
5月29日の週刊文春のスクープで現在48歳の原田龍二が、 複数のファンと浮気をしていたことが分かりました。 この記事では原田龍二の浮気について、原田龍二の家族関係や 今後の活動について調べましたのでまとめます。 原田龍二がファン...
ふくれなが犬を引き取ったと報告したのは嘘? 実は70万で購入していた?
人気Yotuberのふくれなさんですが自身のチャンネルで5月6日に 新たに保健所に行くかもしれない犬を飼い始めたと報告がありましたが、 Twitter上で原宿のペットショップにいた犬というツイートがあり現在話題になっています。 こ...

今回は山本リンダさんと三木谷会長が新宿の信濃町で事故を起こしたということで、
山本リンダさんが進行している創価学会等の話を掘り下げました。

有名人同士の事故はなかなかありませんよね。

今回は事故が起きましたが誰もケガがなかったということでよかったですが、
もしかするとけがをしていた可能性もありますので気を付けて運転したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました