石崎徹の売春行為のLINEメッセージが生々しい! 過去にはセクハラ報道と二股交際も

芸能
スポンサーリンク

週刊新潮でパワハラがあったことが報じられ、パワハラを認めた石崎徹衆議院ですが週刊文春では新たに外国人女性に対して売春行為があったことが発覚されました。

 

石崎徹衆議院は最年少の衆議院として就任され期待されていましたが、最近になりパワハラのボイスレコーダーが公表され、それと外国人女性に対しても売春行為が発覚することになりました。

 

今回の記事では石崎徹衆議院の売春行為の女性へのラインやパワハラについて詳しく記載していきます。

スポンサーリンク

石崎徹衆議院議員が週刊誌 週刊文春で外国人女性に対して売春が判明

 

7月25日発売の週刊文春では石崎徹衆議院が外国人女性に送った生々しいlineが公開されています。

 

内容は下記の通りです。

「週刊文春」はこの女性に話を聞いた。女性は東欧出身の27歳。日本のインターナショナルスクールで美術教師として働く傍ら、ビジネスマンなどに英語を教えてきた。石崎氏はそんな彼女に再三、金額を提示し、性的関係を求めてきたという。女性は「週刊文春」の取材にこう語った。

「私はあくまでレッスン中のつもりなのに、石崎氏は手を握ったり足を触ってきた。私は凄く恥ずかしく、腹立たしい思いをしました。彼は国会での話や日本の女性の地位向上が必要だといった仕事に関する話もしていました。なのに娼婦のように扱われ、許せない気持ちでした」

こうした事実について、石崎氏に確認を求めたが、回答はなかった。暴行に続いて、「買春疑惑」が浮上したことで、石崎氏の国会議員としての資質を問う声が高まりそうだ。

(出典:https://bunshun.jp/articles/-/12989?utm_source=twitter.com&utm_medium=social&utm_campaign=socialLink)

 

石崎徹氏が初めて外国人女性に連絡したのは大晦日のようです。

 

通常ではメールで問い合わせて細かい条件を決めていくようですが、石崎徹氏の場合は、すぐに『レッスンをお願いしたい』と電話をかけてきたとのことです。

 

石崎徹氏はパワハラの音声では『俺の時間を無駄にするな』などの発言がありましたが、この女性に対しては事前にFacebookで顔などを確認しておりすぐに会いたいという感じだったようです。

 

ですので石崎徹氏はこの時点で女性に対しては、英語を習いたいではなく『体の関係を持ちたい』というのが本音だったのではないかと思います。

 

女性関係には非常に有名で二股報道があった石崎徹氏ですが、それは日本の女性のみならずに、海外の女性までも関係を持っていたいという気持ちがあったのでしょう。

 

ただその女性も石崎徹氏が電話をかけてきた時点で日本の衆議院と言われたそうなので、驚きもあったようですが元日に暇な時間もあったようで、会うことにしたようです。

 

最初に待ち合わせした場所は東京駅のホテルのカフェで満席だったため、違うホテルのバーに移動したようです。

 

女性はレッスンをしているつもりのようでしたが石崎徹氏はそのつもりが一切なく、バーに移動したらビールを頼み女性に対して、『ボーイフレンドはいるの?』などと英語の授業とは関係のない個人的な質問を多々してきたようです。

 

その最中でも自身の立場を存分に利用し『安部さんの右腕で、将来の首相だ』などの明らかに首相になる男としては発言がかなり首相の言わなそうな発言をしていた模様です。

 

女性は将来的には東欧と日本の懸け橋になるビジネスに興味を持っているなどと話したところ、女性の志を褒めて、『自身のコネクションを紹介するよ』などと発言したようです。

 

コネなどがある衆議院もかなりいると思いますが、初対面の女性に対してそのような発言をする人は今回のように体の関係を持ちたいだけの人なのかもしれませんね。

 

慶応大学卒業で財務省に入り、28歳という若さで衆議院になった石崎徹氏はかなり頭がいい人物ではあると思いますが、自身の立場よりも性欲の方が優先になってしまう人物のようですね。

 

その後もレッスンできている女性に対して窓際の眺めのいい席を用意してもらい、手を握ったり足を触ってきたりなどをして、英語を教えに来た人に対して失礼な行為を行っていたとのことです。

 

ただ女性もクライアントであったために強くは言えずにおり、3時間以上の時間が経過したところで、女性が『次の予定があるので、、』といい終わりにしたようです。

 

会計は石崎徹氏が済ませたものの女性がサイトに登録していた1時間4千円のレッスン料は支払われずに、lineを交換したためにその後は生々しいメッセージが多々送られてくることになります。

スポンサーリンク

石崎徹衆議院議員が送った生々しいlineのメッセージの詳細

石崎徹氏が一番最初に送ったメッセージは上記のものです。

 

Dear 〇〇

Nice to meet you!

(よろしくお願いします)

My name is Tohru Ishizaki, who wanna study English with you.

(私は石崎徹と申しまして、英語をあなたと一緒に勉強したいと思っています。)

So if you can, please teach me English.

(もし可能でしたら、お教えいただけないでしょうか?)

Today, it is OK, but maybe it is difficult for you to see me, suddenly.

(今日でもいいのですが、おそらく私にアポ無しで会うのは厳しいと思います。)

やはり最初の段階では『英語を勉強したい』と発言していますね。

 

初回のレッスンが終了後、石崎徹氏はLINEでメッセージを行うようになりましたが、その後は石崎徹氏がカフェなどではなくレストランを予約して個室に会うようにしたようです。

 

入店は別々にして石崎徹氏が別れの際は石崎徹氏が後から出るようにするほどの徹底ぶりで、週刊誌に見つからないためにかなり警戒をしていたようです。

 

1回目のレッスン料は払われなかったようですが、2回目以降は2時間半で1万円のレッスン料をいただいており、石崎徹氏はレッスンというよりもデート料のような感覚で払っていた模様です。

 

ですので、女性は英語のレッスンサイトで連絡先を交換していますが、個別にラインでメッセージをしていると言うことは最近巷でよくある『パパ活』に非常に似ている状態ですよね。

 

ただ衆議院議員である石崎徹氏がパパ活をやっていることが判明したら、間違いなく週刊誌に売られると思ったのかこのような形で女性と会っていたようです。

 

性欲の方が強いと思われる石崎徹氏ですが、やはり過去に報道があっただけにそこら辺のリスク管理は十分で何かあった時に『英語を教えてもらっているだけ』という風にするためでしょう。

 

ただその後は女性に対して『ボーイフレンドにならないか?』などの発言をしており、『Today hotel OK?』などとしつこく聞いてきて、『ホテルに言ったら人脈を紹介してあげるよ』などの発言を繰り返していたようです。

 

その後は石崎徹氏の行動もエスカレートしていき、2018年の11月には『お金を払うからベッドに行こう』などと明らかに売春行為である発言を電話でしてきたようです。

 

それに対して女性は身の危険を感じ、それと同時に日本の政治家として相応しくない言動と感じたので、lineで証拠を残していくようにしたようです。

 

普通の外国人女性であれば、ここで無視するなどをすると思いますが、日本でのビジネスを考えているだけに、日本人女性が証拠を出すために続けるような行動をしたようですね。

 

 

売春行為を持ち掛けたlineが上記のものですね。

 

個人的にこんなはっきりとアイコンにする衆議院議員っているのかな?と疑問には思いますが、最近のパワハラの発言や後に記載しますが過去の報道から見ると十分にあり得ると感じます。

 

やり取りは今年の6月まで続き直接会うことは避けてきたようですが、石崎徹氏はどうしても女性と関係を持ちたくて最初は5万円で提示してきた値段が最終的には15万円まで上がったようです。

 

かなりゲスいやり取りだと思いますが、後に記載しますがパワハラの暴力を示談金でなんとかしようとしていた石崎徹氏であればこのくらいの金は自分が体の関係を持ちたい女性に対しては『安い金』なのでしょう。

 

今は政治家として活躍しており、国民の”税金”から得ているお金だと思いますので、このお金の感覚は個人的には許せないですね。

 

でしたら最近摘発されたお店などもありますが、国が許可をしているグレーなお店に行ってもらった方がよっぽどマシですよね。

 

政治家だからそのようなお店に行ってはダメとは一切思いませんが、売春行為を国として問題に上げている中このような行為をしているのは見過ごせませんね。

スポンサーリンク

石崎徹衆議院議員が売春行為をした外国人の女性は誰?

石崎徹氏が売春行為をした外国人の女性ですが名前や顔などは分かりません。

 

現在分かっている情報は

・東欧出身
・27歳
・モデル並みの長身美女
・ブロンドのロングヘア

と言うことは分かっています。

 

女性は4年前に美術教師として働くために来日をしており、2018年の大晦日にアルバイトの英語の教師として石崎徹氏と連絡を取っているため現在も勉強中なのではないかと思います。

 

英語講師を紹介するサイトに登録して連絡を来たとのことですので、ビジネスマン向けのサイトですので調べてみましたが直接メールアドレスに連絡ができるサイトは分かりませんでした。

 

ですがこのようなことがあったので女性も今回で個人的に連絡を取れる英会話の講師はやめたのではないかと思います。

 

女性自身も日本の皆さんに知ってほしいとかなり怒り気味の内容ですので、『日本の男性はこんな人ばっかりなのか』などの発言はしていませんが、石崎徹氏の行動でそのように思われていてもおかしくないと思います。

 

また石崎徹氏は今回だけではなく、過去にも女性関係ではトラブルも起きています。

スポンサーリンク

石崎徹衆議院議員は過去にもセクハラをしていて同時に二股交際も?

 

石崎徹氏ですが女性関係については以前からかなり悪いと言われており、慶応大学卒業後には財務省に入り結婚をすることになります。

 

ただ結婚生活は長く持たず、すぐに離婚をしてしまいます。

 

現在の報道を見る限り石崎徹氏は若い頃から女性遊びが激しく、結婚後も浮気等が発覚して離婚に至ったのかもしれませんね。

 

詳しくは分かりませんが、財務省の旦那と離婚する程ですので、今回の報道を見ても実際有ったのではないかと考えられます。

 

また石崎徹氏ですが2016年に女性秘書へのセクハラが報じられ、それと同時に先輩議員の女性秘書との関係と中国籍の女性テレビ局との2又交際も発覚しています。

 

二股もしている上に秘書にセクハラもしていると言うことですので、かなりの性欲の持ち主と言うことが分かりますよね。

 

衆議院議員でここまで性欲に対しての欲望丸出しの人物は過去を見てもいないのではないかと思います。

 

またそのセクハラをしていた女性秘書も二股交際をしていた女性も全員が黒髪のロングヘアで、長身で目がぱっちりしている女性と言うことが発覚しています。

 

ですので今回の外国人女性も長身のモデル体型で、ロングヘアと言うことですので、石崎徹氏の趣味がすぐに分かるぐらいです。

 

長身でロングヘアにこだわっているということは自分の趣味なのか、もしくは昔の好きだった女性を忘れられないのかは分かりませんが、長身のロングヘアで綺麗であれば誰でもよさそうな感じになってますよね。

スポンサーリンク

石崎徹衆議院議員は女性活躍推進本部の副本部長は相応しくない

 

これほど女性関係で報じられている石崎徹氏ですが、現在も『自民党女性活躍推進本部』の副本部長を務めています。

 

ですので女性のことを思って女性が活躍しやすくなる環境などを石崎徹氏は整えなければいけないと思いますが、今回の報道と過去の行動を見ても全く相応しくない立場なのではないかと思います。

 

また売春行為もしていると言うことですので、いかにも女性の立場は『体を売るのが先決だ』などと発言をしているようなものに私は感じます。

 

ですので個人的には石崎徹氏は今回の女性報道以外にもパワハラ報道もありますので、『辞任』するべきなのではないかと思います。

 

現在は自民党新潟支部では石崎徹氏に対して『支部長の辞任』を求めており、今後もさらに石崎徹氏の辞任への動きが激しくなると思います。

 

女性関係も部下に対しても衆議院議員として相応しくない人物なのではないかと思いますので、今回は自らの行動を反省して辞任をしてほしいですね。

スポンサーリンク

石崎徹衆議院議員のパワハラの内容が酷すぎる

 

今回週刊新潮などで石崎徹氏のパワハラが明らかになりましたが、石崎徹氏のパワハラが酷くなった時期なども週刊文春では元秘書が話しています。

 

石崎徹氏は元々暴力をたびたび行う人だったようですがそれが酷くなったのは、今年の春の統一地方選挙の時からで、暴露した秘書の助手席に乗って移動をしていたようです。

 

その時に運転していた秘書の道が気に入らないと言うことで停車した際に秘書の左腕を『握りこぶしで5発思い切り殴る』などの行為をしたようです。

 

この時点でいじめをなくそうと発言している人物にふさわしくないと思いますが、それ以降は月に数回だった暴力が1日に何十発まで増えたようです。

 

それだけではなく頭や顔まで殴られるようになり、秘書はかなり苦しい状況になってしまったとのことです。

 

5月に秘書が車を買い替えた際には石崎徹氏は後部座席に座るようになり、それ以降は後ろから靴のつま先で左わき腹をける行為をしたとのこと。

 

靴は政治家であるので基本的にスーツ、革靴の移動になると思いますので、革靴で思いっきりけられるのを想像しただけでもかなり痛いですよね。

 

実際に腕には大きな青あざができ、傷跡は1週間経ってもしみることがあり、あまりにも暴行が酷いために6月3日の夜中に警察署に逃げ込みました。

 

警察もあざを見て驚き、『保護をつけましょうか』というほどのあざになっており、翌日からは県察捜査一課の担当がつき、ボイスレコーダーで録音するようになっていったようです。

 

実際にも録音では運転中と思われるときも暴言を吐いており秘書がいるだけでも否定するような発言をしていますね。

 

被害届を出すのが決定的になったのは秘書がFAXを送信ミスしたことで石崎徹氏に呼ばれ、膝の半月板をけられて後ろに倒れた際に、『今までいったいどれだけの人を殴ったり蹴ったりしてきたんですか。僕はこれから110番します』と事務所を飛び出したそうです。

 

ただその後の石崎徹氏の行動で秘書は被害届を出すことになります。

スポンサーリンク

石崎徹衆議院議員はパワハラを示談金で対処しようとしていた

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

自民・石崎衆院議員が元秘書に暴行 「バカが死ねお前」と暴言も 週刊新潮が報道 . 記事によると、石崎氏は今春、男性の運転に文句を言って肩を何度も殴ったといい、男性は医師の診断書を取って、6月に新潟県警に被害届を提出。さらに今月、石崎氏から蹴られ、退職したとしている。 また石崎氏が言ったとする暴言の音声をホームページ上で公開。「バカが死ねお前」「お前、今月何日休んでる。返上してやれよ」「頭下げろお前。死んだ方がいいぞお前」などの発言を石崎氏の「パワハラ音声」として公開した。毎日新聞は石崎氏の事務所に問い合わせているが、17日夜の段階で返答はない。 石崎氏は慶応大法学部卒。2012年衆院選で新潟1区から初当選し、現在3期目。今年3月に石破派を退会し無派閥となった。 自民党では、17年に豊田真由子衆院議員(当時)が秘書への暴行や暴言を巡って離党。同年の衆院選に無所属で立候補したが落選した。【立野将弘】 . 「ハラスメント」こそが自民党の党是なんだろう🧐 この国🇯🇵 の多数派はそれが好きなんだろうwww🥳 #石崎徹 #自民党 #自由民主党 #魔の3回生 #アベチルドレン #新潟1区 #安倍晋三 #アベ政治を許さない #アホノミクス #売国宰相 #亡国宰相 #売国政権 #亡国政権 #ナイスアシスト #オウンゴール #バカが死ねお前 #週刊新潮 #毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20190717/k00/00m/040/324000c . #デイリー新潮 https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07171700/?all=1&page=2

オープン・エアで行こうさん(@ele_e_carioca)がシェアした投稿 –

石崎徹氏が秘書をけったことで秘書は怒り事務所を飛び出しましたが、周囲が止め何とか事務所に戻ったようです。

 

しかし石崎徹氏が『今回の件を夏のボーナスでいままで蹴った分を上乗せする』といい、示談金でなんとかしようとした石崎徹氏に対して怒りを覚えて被害届を7月10日に提出することになりました。

 

秘書は「1億円、2億円積まれても示談はしない。お金の問題ではない」と発言しており、かなり酷い暴力を受けていたことが分かると思います、

 

 

その後石崎徹氏はマスコミに対してパワハラがあったことを認め謝罪をしましたが、今回の件はパワハラ以外にも報じられていますので衆議院続投はかなり厳しいでしょう。

 

政治家は世間の信頼を得て活躍をするのにも関わらずに、パワハラで信頼を失い、なおかつ売春行為を行おうとしていた背景を見ると信じられる部分が一切ないと思います。

 

いじめをなくす発言や『自民党女性活躍推進本部』の活動も信頼を得るための虚言や行動に過ぎないのではないかというのが、意見だと思います。

 

若くして衆議院に当選され、非常に期待されていた人物だけに、裏での行動が非常に残念ですね。

スポンサーリンク

今回の売春行為に対しての世間の声

 

今回の売春行為に対しての世間の声をまとめます。

 

自民党のイメージが悪くなっている人もいますね。

 

中には「人間だから仕方ない」などの意見もありましたが、個人的にはお店などにいって行うのであれば分かりますが、『自民党女性活躍推進本部』の副本部長が売春行為をしているのがかなりまずいのではないかと思います。

 

男性ですから溜まるのは仕方ないと思いますが、そこは合法の範囲で発散してほしいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は石崎徹氏の売春行為に対してまとめました。

 

非常に優秀な若い人のように感じていただけに残念に思います。

 

今回の件は世間からもう一度支持を得ることは現段階では不可能ではないのかと個人的には感じますが、どのような行動をとるのか楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました