山戸結希はわがままの評判? 乃木坂46のMVを手掛け乃木オタに大人気!

乃木坂46
スポンサーリンク

7月2日のセブンルールでは溺れるナイフが大ヒットし、
6月28日に全国ロードショーされた乃木坂46の堀未央奈さん主演の
「ホットギミック ガールミーツボーイ」の監督をした
山戸結希さんがピックアップされます。

 

山戸結希さんは日本で数少ない女性映画監督として活躍されており、
映画監督界では「若き天才」とも呼ばれています。

 

今回の記事では

・山戸結希さんの経歴とプロフィール
・山戸結希さんの映画監督になった理由
・山戸結希さんの評判

これらについて調べてきましたのでまとめます。

 

堀未央奈と宮脇咲良は似てる? 755で比較は辞めてと自ら指摘する投稿!
現在乃木坂46の大人気メンバーの堀未央奈さんですが、 初めて見る人は現在IZ*ONEでHKT48を活動休止している 宮脇咲良さんに似ているという風に言う人もいます。 実際に過去には堀未央奈さんに対して、 「マネしてる」な...
スポンサーリンク

山戸結希映画監督の経歴とプロフィールは?

 

本名 山戸 結希
生年月日 1989年
出生地 愛知県刈谷市
大学 上智大学文学部哲学科卒業
ジャンル 青春映画
活動期間 2012年 –
所属事務所 研音

(出典:happyhack.)

 

山戸結希さんは愛知県刈谷市で育ち
刈谷市立依佐美中学校を卒業することになります。

 

中学時代から読書が好きであり、
特に哲学のジャンルが大好きだったようです。

 

上智大学に入学し倫理学を専攻し、
2年生までは研究者を目指していました。

 

しかし3年生になる頃に「言葉だけでは表現できないものがある」と考え、
3年生では映画研究会に所属し自身ので独学で映画を作り、
『あの子が海辺で踊ってる』という作品を撮影します。

 

この作品が東京学生映画祭で審査員を務めた井土紀州さんに賞賛され、
いきなり審査員特別賞を受賞することになります。

 

これがきっかけで一躍注目を浴びるようになり、
週刊誌にも取り上げられ様々な映画監督からも声をかけられるようになります。

 

最初に撮影した『あの子が海辺で踊ってる』は
2012年11月10日からポレポレ東中野という中野区にあるミニシアターで
自主配給で上映をし無名ながら同館のレイトショー動員を記録し注目されました。

 

 

この時の予告編がYouTubeでは上がっており、
初めての作品とは思えない完成度というのが分かりますよね。

 

その同時期に商業作品のデビュー作である
MV『パヒパヒ』でデビューを果たします。

 

スポンサーリンク

山戸結希映画監督が映画監督になった理由は?

 

山戸結希さんは『ホットギミック ガールミーツボーイ』の
インタビューをされるときに映画監督になった理由を話しています。

 

私は学生時代に、女子学生の割合が高い大学に通いながら、
女性の友人や知人の魅力に自然に気付きやすい環境にいました。

周りにいるそうした個々を撮りたいとまっすぐ感じられたことが、
私の映画作りのきっかけだと思います。

目の前の身体・肉体を見て、そこからフィクションの光景が湧き出すというのは
インスピレーションに満ちた体験で、そのような体験が生まれる瞬間を映画に
落とし込まなければいけない、そう思うようになりました。

被写体は実際の作品作りにおいても重要で、例えば脚本段階では起承転結で
定型つけられたものであっても、いざ演技が始まったときにその人が演じているからこそ
セリフ・カメラのポジションが変わるといったことがあります。

そのような「一回性」を経験すると、それは世界そのものの在り方に似ているな、
という感覚を抱きますね。

(出典:https://forbesjapan.com/articles/detail/26679)

 

山戸結希さんは上智大学で
周りの女性の魅力に気付き自ら作品を作りたいと思ったのですね。

 

ですので実際に山戸結希さんの作品の多くは、
『女の子』をテーマにした作品が非常に多いです。

 

映画に関しては撮っているどの瞬間も楽しいと答えており、
映画は生きている限り作品と人生が影響を与え合う時間として捉えているようです。

 

現在は女性映画監督が非常に少ないですが、
山戸結希さんの作品を見て多くの女性が憧れやる人もいるかもしれませんね。

 

女性には女性にしか撮れない作品もあると思いますので、
山戸結希さんは今後も活躍してほしいですね。

スポンサーリンク

山戸結希映画監督の評判はわがまま?

 

山戸結希さんの評判について調べてみたところ、
わがままという言葉が検索ワードにありました。

 

調べてみたところわがままというエピソードは
恐らくですが「溺れるナイフ」を撮影したときについた評判なのではないかと思います。

 

溺れるナイフは山戸結希さんの知名度を一気に上げた、
菅田将暉さんと小松菜奈さん主演の作品です。

 

ただその溺れるナイフの一番の見どころの海のシーンでは
山戸結希さんの指示が変わっていって2人は溺れかけたようです。

 

このことから現場では険悪ムードになり、
山戸結希さんとキャストの会話がまともにできない状態になってしまったようです。

 

ただそれだけキャストと監督が熱い思いをぶつけた作品ですので、
溺れたナイフは非常に評価されました。

 

菅田将暉さんと小松菜奈さんは記念舞台あいさつで
以下のようにコメントしています。

 

小松は、「身を削る思いをして、皆で作り上げた作品。
頑張ってきて良かったとあらためて思う」と感激の面持ち。

菅田は、ファンの感想を聞きに自ら客席に足を運び
「映画として少しずつ大きくなっている事実がうれしい。
少しだけれど生の声を聞けて、心が穏やかになった」と安どの笑みを浮かべた。

映画を見たファンの間では、小松が飲んだジュースがこぼれた口元を
菅田がなめる“顔ペロ”からのキスシーンが「超絶ヤバイ」と話題となっており、
菅田は「原作通りで、(山戸結希)監督も好きなシーンなので忠実にやっただけだけれど、
超で絶なら良かった」と満足げ。

そして、「でも、やられたい放題で、よく文句言わなかったよね」と水を向けられた小松も、「監督独特の表現の仕方なので、受け止めるしかなかった」と女優魂をのぞかせた。

(出典:https://eiga.com/news/20161112/12/)

 

「このやられたい放題で良く文句を言わなかったよね」という菅田さんの言葉が
山戸結希さんのわがままという評判になったのだと思います。

 

小松菜奈の子供時代の画像は? チアリーダー姿がテレビに映り話題に!
今回はおしゃれイズムに出演する小松菜奈さんは現在モデルや女優として 多くのメディアに出演しており大活躍していますよね! そんな小松菜奈さんは子供の時から雑誌のモデルとして大活躍していました! ですので今回の記事では小松菜奈さん...
スポンサーリンク

山戸結希映画監督は乃木坂46のMVを手掛けて大好評!

 

今回の『ホットギミック ガールミーツボーイ』では
主演が乃木坂46の堀未央奈さんが務めていますが、
山戸結希さんと乃木坂46はかなり関りがあるのです。

 

それは乃木坂46の14枚目シングル
深川麻衣さんことまいまいの卒業シングルでMVを担当しました。

 

担当したMVは表題曲の『ハルジオンが咲く頃』です。

 

 

そして西野七瀬さんのソロ曲『ごめんね、ずっと』も手掛けています。

 

 

2つとも非常に支持されているMVですが、
特にごめんね、ずっとでは西野七瀬さんの
儚さが出ているとかなりの高評価です。

 

その後はハルジオンが咲く頃でお世話になっていて、
溺れるナイフで作品に惹かれた堀未央奈さんが
『ホットギミック ガールミーツボーイ』で主演をすることになりました。

 

堀未央奈さんは乃木坂46のドキュメンタリー映画には出演しましたが、
映画で出演するのは今回が初です。

 

そんな堀未央奈さんですが映画は非常に評判が良く
大人気のようです。

 

初主演の堀未央奈さんをしっかりと引き出した山戸結希さんは
今後も乃木坂46の主演などがあるかもしれませんので楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

 

【画像】中丸雄一の彼女は誰? 5chで目撃情報ありで番組の家具で女いる説?
6月2日の女性自身ではKAT-TUNの中丸雄一さんの 熱愛報道があるとスクープされました。 最近ではいろいろな話がありKAT-TUNとしてもジャニーズとしても 話題豊富ですが今回は女性関係がスクープされることになりました。...
ジャニー喜多川のくも膜下出血は回復する? 木村拓也は倒れ亡くなった
ジャニー喜多川さんが病院に緊急搬送されたという報道で、 多くの人が心配していたと思います。 7月1日にジャニー喜多川の容態が発表され、 くも膜下出血で入院していることが分かりました。 この記事では ・ジ...
堀未央奈と宮脇咲良は似てる? 755で比較は辞めてと自ら指摘する投稿!
現在乃木坂46の大人気メンバーの堀未央奈さんですが、 初めて見る人は現在IZ*ONEでHKT48を活動休止している 宮脇咲良さんに似ているという風に言う人もいます。 実際に過去には堀未央奈さんに対して、 「マネしてる」な...

今回はセブンルールでピックアップされる
今話題の映画監督の山戸結希さんについてまとめました。

 

山戸結希さんは若手映画監督として非常に期待されており、
今後も多くのヒット作を出していくと思います。

 

数少ない女性監督ということですので、
他にはない観点から映画が進むのも面白いですよね。

 

今後も期待の映画監督として、
活躍していって欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました