凍ったフロントガラスにお湯をかけてはダメ!フロントガラスを凍結させないための対処法と凍結した時の対処法

スポンサーリンク

この記事では冬場の凍ったフロントガラスを安全に早く溶かす方法について紹介します。

冬場の朝フロントガラスが凍ってしまって早く出勤したいけどできないと
毎日悩んでいる人もいるんではないでしょうか?

ただ知らないだけで早く溶かす方法は意外と簡単なんですよ。

この記事を読めばあなたは早く凍ったフロントガラスを
溶かすことができいつもよりはやく出発することができるようになります。

スポンサーリンク

フロントガラスが凍結しているとどうなるのか

冬場の朝にフロントガラスが凍結してる場合って多いですよね。
フロントガラスが凍結することで出発したいけど全く前が見えない。

そのせいで会社に遅刻してしまう場合ってありますよね。
また溶かすために早く起きる人も多いですよね。

ただフロントガラスを早く溶かす方法は簡単で凍結させないための対処法もあります。
またやってはいけない方法もありますのでそれも含めて紹介していきます。

スポンサーリンク

お湯をかけるのはNG

早く溶かすためにお湯をかける人がいますよね。
凍っているのでお湯をかけるとすぐに溶けますが危険ですので絶対にやめてください。

フロントガラスが凍ってる状態はものすごく冷えている証拠ですよね。
その状態にいきなりお湯をかけるといくらフロントガラスのような
厚いガラスでも割れてしまう可能性があります。

もし溶けたとしてもお湯で一時的に温められた状態で完全に溶け切ってはないので
車を走らせたら風が冷たいのでまた凍ってしまって視界が完全に見えなくなってしまいます。

ですのですぐ溶けるからという理由でお湯をかけるのは危険ですのでやめてください。

スポンサーリンク

凍る前の予防法

フロントガラスが凍る前に予防する方法は実はあります。
それは外からフロントガラスをカバーすることです。

外からカバーするとほとんどの場合フロントガラスが凍結する場合がありませんでした。
凍っても中心部は凍らずはじの方が少しだけ凍るくらいですのでおすすめです。

フロントガラスだけではなく全体を覆うカバーもありますがその場合ですと
取るのがめんどくさくなってしまいますし、雨で濡れてる場合だと朝から汚れてしまいます。

ですのでフロントガラスの凍結だけしないようにしたい人は
フロントガラスのカバーでいいと思います。

フロントガラスのカバーはネットやチェーンの自動車整備会社で2000円程で販売してると
思いますので気になった方はぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

凍った場合の対処法

ではここからは凍ってしまった場合の対処法を紹介します。

対処法は簡単ですがすぐに溶けるがお金がかかるものとすぐには溶けないが
お金がかからないものもありますので自身でどちらがいいか選ぶことができます。

エアコンをデフロスターにし溶かす

デフロスターとは上記の赤で囲ったものです。
効果はフロントガラスとフロントウィンドウに風を送って曇りを取る効果があります。

ですのでしっかりとフロントガラスの凍結とサイドミラーが見れるようになります。
ただし溶かすには10分以上かかってしまう場合が多いです。

またこちらの画像の赤で囲っているところはデフォッガーといいます。

デフォッガーを利用することでリアガラスとサイドミラーに風が行きます。
ですのでデフロスターを使う際はデフォッガーも使って全体が見えるようにしましょう。

解氷スプレーを利用する

一番おすすめなのは解氷スプレーになります。
解氷スプレーをかけると凍結部が溶けて1分ほどで溶かすことができます。

また解氷スプレーには撥水効果があるものや再凍結防止剤も
入っているものがありますのでそちらを利用するのが特におすすめです。

解氷スプレーには霧吹きタイプとスプレータイプがあります。
私個人的にはスプレータイプの方がかけやすいのでスプレータイプを使用しています。

こちらもネットやチェーンの自動車整備会社で販売していますので是非試してみてください。

スポンサーリンク

冬場はワイパーを立てるように

雪の降る場所で住んでる方は基本的に冬場はワイパーを立てますが
雪が降らない場所に住んでる人も冬場はワイパーを立てるようにしましょう。

ワイパーを立てる理由はゴムがフロントガラスに張り付き動かないことがあるからです。
またスキーなどで雪の降る場所に行くとワイパーを立てないと完全にガチガチに固まります。

ですので普段から冬になったらワイパーを立てる癖をつけておきましょう。

スポンサーリンク

対処法を実際にやってみて

私は以前デフロスターで溶けるまで待っていたのですが時間がかかって困っていました。

朝は基本的に決まった時間に起きて決まった時間に出勤していたので
フロントガラスが凍結した日には遅刻しないかヒヤヒヤしていました。

ですがフロントガラスにカバーをつけてから凍結するようなことはなくなりいつも通り
気にせず出勤できるようになりました。

フロントガラスにカバーをつけるのは1分ほどかかりますがその1分を我慢するだけで
朝の時間のない中10分以上かかるよりは非常にいいと感じました。

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたか?

今回はフロントガラスを凍結しないための対処法と凍結してしまった時の対処法を紹介しました。

フロントガラスが見えない状態で運転すると非常に危険で
重大な事故を起こしてしまうかもしれません。

また紹介した通りお湯をかけて溶かすのは非常に危険ですので
しっかりと対処して安全に運転できるように努めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました